常務取締役
メッセージMESSAGE FROM
EXECTIVE DIRECTOR

常務取締役メッセージ

INTERVIEW MOVIE

企業としてのビジョンを達成する上でさわやかが大切にしていること

企業としてのビジョンを達成する上で
さわやかが大切にしていること

さわやかが目指しているのは、全国規模の売上や店舗数ではなく、
「どこよりも元気になれるレストラン」です。

元気がなくなったときや大切な人と楽しい時間を過ごしたいときに、真っ先に「行きたい」と思ってもらえるレストランであり続けることが、企業としてのビジョンや目標を達成する上での根幹になければならないと考えています。

そして来ていただいたお客様が、生きる力溢れるハンバーグを囲んで「だんらん」ができるレストラン、
おなかだけでなくて、心の中もいっぱいになるレストラン、
他のどの店よりも笑顔になって、喜んで帰ってもらえるレストラン、
「あると便利」ではなくて、「なくてはならない」レストラン、
それらのすべてが詰まった「オンリーワン」のレストランを目指していきたいと思っています。

創業の精神を学び、一人ひとりが主役になって、豊かになれる会社

創業の精神を学び、
一人ひとりが主役になって、豊かになれる会社

企業として、レストランとしての在り方を大切にした上で、
現在、静岡県内で30店舗を展開するさわやかは、中長期計画として50店舗の出店を見込んでいます。

それを達成するために、2つの軸があると考えています。
1つ目の軸は、2017年に完成した新ハンバーグ工場です。
これにより、50店舗に向けて、よりおいしく、より安全で、より安定的に商品を供給できる体制が整いました。

もう1つの軸は人材育成です。
企業が成長していけるかどうかは「人」が全てですので、さわやかでは、とにかく人材育成を大切にしていきたいと考えています。そのために、新工場と同じ敷地に、教育に特化したトレーニングセンターを持ったチェーン本部を設立し 、そこに行けば、さわやかがもっとも大切にしている創業の精神や、技術や知識をいつでも学べる状況を早くつくりたい。社長の富田がなぜさわやかをつくったのか、その価値を、働く人を通してきちんとお客様に伝えられる人材が育つ。そんな場をつくっていきたいと思っています。

そして、1,000人を超える従業員一人ひとりが主役になって、誇りを持って、輝いていて、生き生きとしている。そして生活も豊かになっていく。
そんな会社にしていくのが、さわやかの思い描くビジョンです。

代表取締役メッセージ

代表取締役メッセージ

-求める人物像-
感謝の心を大切にし、食べること、
人を喜ばせることが好きな、明るくて行動的な人

詳しくはこちら

常務取締役メッセージ

常務取締役メッセージ

将来のビジョン
笑顔が一番多い「オンリーワン」の
レストランを目指して

詳しくはこちら

コンセプト

コンセプト

わたしは、さわやか
そう胸を張って言える
喜びとやりがいに満ち溢れたしごと

詳しくはこちら

さわやかイズム

さわやかイズム

私たちが大切にしている「さわやか」
その言葉に込められた想いをご紹介いたします。

詳しくはこちら